プロダクトミックスとは、どのような製品を開発し、育成するのかということです。商品、サービスのコンセプトをいかに確立するか、製品ライン(種類)とアイテム(深さ)をどのように拡大、維持するのか、ブランドをどのように作り上げるかを計画して、実践することです。買ってもらえる製品、使ってもらえるサービスを開発するためのマーケティング活動の主活動でもあります。

 重要なポイントは、製品・サービスのコンセプトを明確にすること、製品・サービスのライン(幅、種類)とアイテム(深さ、数)をどの程度にするのかという点、さらに製品・サービスのブランドをどのように確立するのかという点です。

 ヤマト運輸の宅配便開発のケースでは、不特定多数の消費者の荷物を翌日に日本全国に届けるというコンセプトで、宅急便、クール宅急便、クロネコメール便、ゴルフスキー宅配便などさまざまなサービスラインとアイテムを、宅配便の信頼性の高いブランドで、サービス提供しています。


0件のコメント

コメントを残す