(ハーバード・ビジネス・レビュー 2022年5月)

•ピープルリーダーが必要とされている。

•不確実性の高い時代に毎週1回、マネジャーと1対1の面談を実施すると社員のエンゲージメントが向上する。マネジャーと良好な関係を持つことは、社員の仕事への満足度を高める最も重要な要因であり、仕事への満足度は人々の全般的なウェルビーイングを左右する。問題のあるマネジャーは、社員の定着を大きく妨げ、エンゲージメントを大幅に低下させる。

•権力のシフト ー 私から私たち(チーム)へ。チームを成功させるのが役割。

•スキルのシフト ー 業務の監督者からパフォーマンス向上のためのコーチへ

•組織構造のシフト ー 固定的で物理的な環境から流動的でデジタル空間の環境へ