改善のカタとは思考モデルであり、進化するためのルーティン

  現状把握→ターゲット状態設定→PDCA

トヨタのカンバンやアンドンとなどのツールや手法はトヨタの改善のカタから独立しているのではなく、従属するもの。

こうした行動様式を組織に導入sるには、組織文化の変革を意味する。

実際のプロセスで教育をする必要がある。

  改善のカタ+管理職によるコーチング

コーチングでのコミュニケーションツールとしてA3フォームを活用