安全対策は物流事業ではコンプライアンスとともに事業運営上の根幹をなすものです。

中小物流事業者にとっては過当競争等により、労働安全基準法や労働安全衛生法などで最低限の安全対策を遵守することさえとても大変な状況が多いかもしれません。

しかし、安全対策を徹底することで、社員の安全意識が高まり、モチベーションも向上する結果、サービスレベルが向上する事につながります。

さらに人手不足の中で社員の定着率向上を実現させ、良い人材を獲得するにはとても重要なポイントです。

積極的に取り組むべき最重要課題です。

全日本トラック協会
http://www.jta.or.jp/sub_index/anzen.html

厚生労働省 陸運業・倉庫業で働く派遣労働者の安全・健康のために
https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei29/pdf/101130b.pdf