学問的には「マーケティングとは4Pの組合せ=マーケティング・ミックス」 と定義されます。先ほどの述べた感覚的な定義と比較すると非常にわかりにくい定義となります。

 4Pとは、マーケティングを行うにあたって必要となる4要素、プロダクト(製品)、プライス(価格)、プレイス(場所、チャネル)、プロモーション(販売促進)のことです。このマーケティングの4要素をさまざまに組み合わせることでマーケティング活動は行われますが、その組み合わせをマーケティング・ミックスと呼びます。

 マーケティング活動では、マーケティング・ミックスの4要素、すなわち、プロダクト(製品)、プライス(価格)、プレイス(場所、チャネル)、プロモーション(販売促進)を特定するとともに、4要素が、①ターゲットとする顧客集団にフィットすること、②4要素間のフィットがよいことが重要です。


0件のコメント

コメントを残す